アホみたいに、ほぼ毎日ランニングを継続しているが、継続すると、いろいろなものが手に入るということが改めて分かった。振り返って、ランニングを継続していく中で手に入ったもの、感じたことをつれづれなるままに書いてみたい。



 手に入ったものを挙げるとするならば、先ずは「身体が引き締まった」ことだ。

1年前に比べて体重は11kg減。ほぼベスト体重になった。そして、体脂肪が落ちた代わりに筋肉がついてきた。顔も以前に比べてしまった気がする。なじみの整体師さんが「身体が良い方向に変わった」と言っているが、それは僕も実感している!



そして、身体がしまったことに伴い、「気持ちも以前に比べて引き締まった」と感じている。また、感覚が研ぎ澄まされ、余計なことを考えなくなった。心と身体はつながっている。心の状態は身体にも表れる。心の状態が良いと身体も良い状態になるし、逆もまた然りだ。



振り返ってみると、つい3ヶ月前まで、心身ともに状態は最悪だった。最悪の状態から脱するために「何をしようか?」と思ったとき、「この人は凄いな!」と思った人達が行なっていたことがランニングだった。最悪の状態を脱すること、更なる成長を目指して、僕も取り入れることにした。


もちろん、最初から走れる訳がない。2km走ったらバテバテだ。ウォーキングを入れながら「今のベスト」を選択しながら継続すると、少しずつ走れる距離も伸びていった。そして、身体的にも精神的にも変化を感じるようになった。そして、今に至る。



「走ろう!」と思ってから3ヶ月間、僕が継続する中で心がけたことがある。それは「今のベストはここ!」と自己承認し続けたことだ。自己承認とは文字通り「今の自分を承認する」こと。人生とは「今の連続」だ。今が承認出来なければ、輝ける未来などあるはずもない。今を承認出来るからこそ、それが継続する力となり、輝ける未来にもつながる。



というわけで、ほぼ毎日アホみたいに走ってきた中で感じたことを書いてみた。



継続しないと欲しい未来が手に入らないのも事実。ということで、今月は1ヶ月間で100kmを走ることを目標として設定した。今月初めての週末を迎えたが、今朝の時点でなんとか通産20kmを走破。ランニングは生活に良いと影響を及ぼすなど、効果を実感しているので、出来る範囲で継続していこうと思う。

以上、「独り言」でした!

Running2
photo credit: kaneda99 via photopin cc

関連商品





ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!