2014年10月9日(木)、日本中が「村上春樹さんのノーベル文学賞受賞なるか?」と注目を集めたこの日、僕は池袋にある天狼院書店にいた。『勝率9割の選択』の著書であるプロギャンブラーのぶきさんのトークライブに参加するためだ。

プロギャンブラーのぶきさんといえば、15年以上、82カ国を旅しながら、世界のカジノで勝ち続けている男!そして、プロギャンブラーの世界では神の領域とされる「勝率9割」を叩き出した男だ!そんなのぶきさんがトークライブでどんなメッセージを発するのだろう?と興味を持ちながら、当日は会場となる天狼院書店に到着。天狼院書店名物のこたつで、のぶきさん、そして、『勝率9割の選択』の担当編集者である時奈津子さんと談笑をしながらライブのスタートを待った......そして、その時がやってきた。さあ、トークライブのスタートだ!

のぶきさんライブオープニング

のぶきさんのトークライブのスタイルは、テーマを参加者のみなさんに提示して、そのなかで参加者のみなさんが聞きたいと挙手したテーマについて話しをするというもの。挙手により、この日のテーマは
・Ⅶ.すべてに通じる⑳の【勝ち方】
・Ⅲ.人生を【楽しむ】コツ
・Ⅹ.プレゼン【旅から学ぶハッピーのヒント】
に決まった!

のぶきさんトークライブメニュー

トークの内容についてはここでは詳細については述べないが、唯一つ言えることは、のぶきさんの発する言葉には魂を感じたということだ!そして、自分の人生を楽しんできたというハッピー感を感じた!そんなのぶきさんが発せられた言葉で、特に印象に残ったものを以下に記載したい!

・勝ちにこだわるな、勝つ準備にこだわれ
 扉を開ける前に勝負を決めよ

・敗因を潰すのが勝因

・毎日勝負しろ
 先月の自分に勝てる自分創りを
 ⇒昨日より今日を改善し続けてく


・自分が集中できる環境作り
 「人は環境で作られてく」

・宮本武蔵から~の
 【水になれ】


全てに通じる⑳の勝ち方

先にあげたような熱いメッセージを話してくれたのぶきさんではあるが、特にのぶきさんが強調されていたのがメモの重要性だ!悲しいかな、人間はすぐに忘れやすい動物だ。その瞬間にいい言葉を述べたとしても、その瞬間に忘れてしまうことなどしょっちゅうある。しかし、その時にメモに記載しておけば、後で振り返りを行うときも楽になる。そして、メモをすることで、記憶にとどめることができるようになる!そして、メモとして残したメッセージを後でみなおし、何度もみなおすことで自分の人生を形つくる基盤となる!


今回のトークイベントでのメッセージも気がついたらメモだらけになっていた!それを何度も見直すことで、自分の人生の基盤形成に役立てたいと思う!


(おまけ)
村上春樹さん、2014年のノーベル文学賞受賞ならず!今年もダメだったか~!残念!
天狼院書店ではノーベル文学賞の発表の中継を行っていたインターネットLive映像をスクリーンに映し出していたけど、発表後、会場にいた一同は全員ガッカリ!

2014年ノーベル文学賞発表の瞬間

来年こそは、以下の形でお祝いができることを期待しよう!
残念!村上春樹


関連書籍



【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
次回は、10/11に妻のハンドメイド作品の販売の手伝いの模様を書く予定です。あと、書評も一つ各予定!お楽しみに!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!