世界最大のオンライン書店であるAmazonが提供する電子書籍「Kindle」!そのKindleを販売する「Kindleストア」が選んだ25冊の新刊・話題の電子書籍が「Kindleセレクト25」です。

今回は「Kindleセレクト25」でピックアップされた25冊の電子書籍のうち、僕が注目した電子書籍をセレクトしました。


問題解決 ― あらゆる課題を突破する ビジネスパーソン必須の仕事術 (高田貴久著)


Amazon内容紹介より

「現場で使える」思考の技術・実行の作法
ビジネスとは問題解決の連続だ。その考え方を知らなければ、無益な「目先のモグラたたき」を繰り返すことになってしまう――。日々の業務から経営改革まで、あらゆる場面で確実に活きる必修ビジネススキルの決定版テキスト。


地球に生まれたあなたが今すぐしなくてはならないこと(木村秋則著)


Amazon内容紹介より

猛暑・洪水・水不足・干ばつ・食料不足・山火事・生物絶滅、近年の連続する自然大災害は、地球の浄化作用!?
地球のカレンダーはあと何枚も残っていない!?

世界で初、無農薬でのリンゴ栽培を成功させた著者。
「誰もリンゴの無農薬栽培の方法を教えてはくれませんでした。〔中略〕自然からたくさんのことを教えられたのです。リンゴの木から、虫から、草から、土から、大自然が、不可能を可能にする方法を教えてもらったのです(本書「まえがき」より)」――そんな著者だからこそ、現在進行しつつある「地球の危機」をより強く訴えられる。

「今、わたしは、行き過ぎた「不自然」を「自然」に戻すことをしなくてはいけないのではないかと思っています。ずいぶんと壊してしまった自然を、元に戻す努力をしなくてはなりません。人の手で壊すことができたのですから、人の手で戻すことができるはずです(本書「まえがき」より)」

「もうそろそろ〝星?という単位を意識して生きてもよいのではないでしょうか?日本人としてだけではなく、アメリカ人としてだけではなく、ドイツ人としてだけではなく、「地球人」としての自覚を、みんなが持てば、おのずとわたしたちの「思い」も「行動」も変わると思います。(本書「見返し」より)」

地球がなくならないようにするために
みんなが笑って暮らせる明日のために

『奇跡のリンゴ』映画化で大反響の著者が贈る人類への提言。
最近とみに増えた自然災害、地球に生まれたあなたが今読むべき一冊。


女子高生の裏社会~「関係性の貧困」に生きる少女たち~(仁藤夢乃著)


Amazon内容紹介より

児童買春や犯罪の温床になるような仕事に就く少女たちについて、「特別な事情を抱えた特別な子どもが働いている」とイメージする人は少なくないだろう。しかし、将来の夢もあって受験を控えているような「普通の」女子高生が、「JKリフレ」や「JKお散歩」の現場に入り込んできている。「居場所のない高校生」や「性的搾取の対象になりやすい女子高生」の問題を社会に問い続ける著者が彼女たちの本音を通して、その実態を報告。


ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか(ピーター・ティール著)


Amazon内容紹介より

空飛ぶ車が欲しかったのに、
手にしたのは140 文字だ
「もし本気で長期的な人類の発展を望むなら、
ただの140 文字や“永遠の15 分” を超えた未来について考えなければならない。
ZERO to ONE はシリコンバレーを教科書に、
難題を克服してこれまで存在し得なかった偉大な物事を築きあげるための本だ」 by Peter Thiel

たとえば、日本が「失われた20年」と言われている間に、世界のイノベーションを引っ張っているのはアメリカ、特に西海岸のシリコンバレーだ。アップルやフェイスブックといった名前がすぐに思い浮かぶけれど、数多のスタートアップが起業しては消えていく世界でもある。
そんな中、次々と成功する企業を立ち上げる起業家集団がある。
オンライン決済サービス・ペイパルの初期メンバーとして繋がりが深く、現在もシリコンバレーで絶大な影響力を持つことから「ペイパル・マフィア」とも呼ばれる彼らは、ご存知ユーチューブ(YouTube)をはじめ、電気自動車のテスラ・モーターズや民間宇宙開発のスペースXからイェルプ(Yelp!)、ヤマー(Yammer)といったネットサービスまで、そうそうたる企業を立ち上げてきた。
本書はそのペイパル・マフィアの雄、ピーター・ティールが、母校スタンフォード大学で行った待望の起業講義録である。


そして、Kindleを読むならこちらがおすすめ!





Kindle
photo credit: libraryman via photopin cc


【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
今回はKindleで注目の電子書籍を取り上げましたが、次回は、今回取り上げる予定だった10/11に妻のハンドメイド作品の販売の手伝いの模様を書く予定です。あと、書評も一つ各予定!お楽しみに!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!