「キッザニア」といえば、子どもがいろいろな職業体験ができる、大人気のスポット!もし、"大人版キッザニア"ともいうべき「大人がいろいろな職業体験ができるサービスがある!」と聞いたら、あなたはどう思う?「何だかおもしろそう!」と思うのでは?

そんな"大人版キッザニア"ともいうべきサービスを提供しているのが「仕事旅行社」だ。僕は、そんなワクワクするようなサービスを提供している仕事旅行社の代表・田中翼さんのお話を聞きに、イベントスペース・恵比寿ヨコニワにいた。

仕事旅行社スライド

ここで、簡単に田中翼代表のプロフィールを紹介しよう。

田中社長プロフィール (1)

上記の写真にもある通り、人生のテーマは「人の可能性を広げること」とある!教師である両親の影響を受けたとのこと。前職は資産運用会社で働いていたそうだが、そのとき、「働くって、どういうことなんだろう?」と、働くことに対して疑問を持ったそうだ。

自分の疑問を解消するために、『「社会を変える」を仕事にする 社会起業家という生き方 』や『裸でも生きる――25歳女性起業家の号泣戦記 (講談社BIZ) 』など、田中さんは分からないながらも本を読みあさった。しかし、本を読んでも答えは見つからない....

読みあさった本

転機となったのは、体験型ギフトを販売している"ソウ・エクスペリエンス社"の代表取締役社長である西村琢さんとの出会いだ。田中さんが"ソウ・エクスペリエンス社"のオフィスに遊びにいったとき、今までの常識とは違った世界を垣間見て、カルチャーショックを受けたとのこと。そして、田中さんは思った。「今まで自分が知っていた"働く"は、ほんの一部だったのでは?」

その後、田中さんは会社を作ることに興味を持つ。そして、海外の体験型のプログラムを経験し、「働くことを体験として提供しよう」と仕事旅行社を立ち上げた!2011年のことだ。

創業当初は旅は3つ。ホームページも中学の同級生につくってもらった。チラシもつくり、いろいろなところで配りまくった。出来ることをどんどんやった。創業3カ月間は全く販売実績がなかったが、それでも少しずつ認知度が上がっていった。そんな中、仕事旅行社にとっての転機が訪れた。それは"メディアからの取材"だった。

メディアに取り上げられるようになり、「こんなおもしろいことをやっている会社があるんだ!」「こんな面白いサービスがあるんだ!」と、幅広く知られるようになった。今では「探偵になる旅」「セルフブランディングプロデューサーになる旅」「コーチになる旅」「旅行家になる旅」「自転車クリエイターになる旅」など、100以上もの旅がある。

「仕事=自己表現のツール」と述べる田中さんは、仕事旅行社を通じて何を提供したいのか?それは、田中さんが述べた次の言葉に表れているように思う。

「人生の3分の1は働いている。それがつらいのは寂しすぎる!世の中には、どんな働き方があるのか?職業体験を通じて"働く"を伝えていきたい」

仕事旅行社は次のステージに向けて、新たな事業を創造しようとしている。田中さんは、事業計画の一端をお話をしてくれた。それは今までの仕事旅行社にはないビジョンだ。ここではそのビジョンはお話はできないが、今後の仕事旅行社の展開に、ますます目が離せなくなることは間違いはないものだ!
 

田中さんとはそれなりに接点はあったものの、実際にお会いしてお話しをしたのは初めてだった。しかし、楽しいひとときを過ごすことができた。今度は仕事旅行社が提供するプログラムからセレクトし、実際に仕事を体験してみよう!

「仕事旅行社」ホームページ

http://www.shigoto-ryokou.com/
 

田中社長


関連書籍




【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
次回は、何を書こうか思案中です!書評ブログらしく、とある本の紹介でも書こうかなあ.....


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!