11月19日〜11月25日に渋谷ヒカリエ8階コートを中心に開催された「Tokyo Work Design Week 2014」(以下、TWDW)が11月25日に閉幕した。今年も3000人ものお客様がイベントに参加していただいた、間違いなく日本最大規模の「働き方に関するイベント」だ。今年は開催前からイベント開催前からイベントプロデューサーの横さんがJ-WAVEに出演するなど、各方面から注目を集めたイベントとなった。イベントの概要については、予告編の動画をご覧になって欲しい。



僕は今年もボランティア・スタッフとして同イベントに参加したが、イベントを終えた今、今年のTWDWへの関わり方を含めて振り返ってみたいと思う。


8月のある日に都内某所で行われたTWDWスタッフミーティング。11月の本イベントに向けて、このミーティングでスタートを切った。

このミーティングで、僕は今年も広報・Webチームとして働くことになった。公式webページのディレクション、プレスリリース、SNS発信が主な仕事だ。去年の経験者はほとんどいなかったが、今年は、リーダーのえりさんをはじめ、メディア、そしてITやWebに精通した強力なメンバーが揃った。僕はチーム内の情報共有のためのツールの整備やSNS発信が主な役割であった。広報・Webチーム内のコミュニケーションツールの整備はそれなりにできたとは思うが、事前のSNS発信については忙しさもあって、ほとんど出来ずじまい。個人的には、それが心残りである…

本イベント期間中は23日と24日にスタッフとして参加した。本イベント期間中の主な役割は、サテライト会場で開催のイベントの模様のSNS発信と記録、会場設営や受付のお手伝いだ。この2日間は、今年から参加した他のスタッフとともに汗を流した。今年の本イベントへの参加は、この2日間にとどまった。しかし、それでも仲間とともにイベントの成功に向けて汗を流すのは気持ちがいいものだ。

それと、このイベントに参加して感じたことは、イベントをプロデュースする横さんの凄さだ。株式会社スマイルズの遠山正道さん、マザーハウスの山崎大祐さん、株式会社CRAZYの森山和彦さん、フューチャーセッションズの野村恭彦さん、NewsPicksの佐々木紀彦さんなど、このような方々が一つのイベントで登壇することは滅多にないと思う。改めて、横さんの人脈力、そして人を惹きつける魅力に驚かされた。

また、各方面のプロが集まったボランティア・スタッフのスキルの高さは相変わらず凄いと思った。3000人も集まるイベントを成功させるには、プロデューサーの横さんの力だけでは如何ともしがたい。事務局を務めたガッキーをはじめ、高いスキルを持つボランティア・スタッフが集まり、イベント成功に向けてチームとなって頑張ったからこそ、注目を集めるイベントになったと思う。

「Tokyo Work Design Week」も来年は3年目に突入する。恐らく、来年は今以上に注目されるイベントになるであろう。それに対して横さんは来年はどんなマジックを見せてくれるのか?そのマジックを実現できるよう、またみんなと一緒に創り上げていきたいと思う。来年の勤労感謝の日が楽しみだ!
 

 

関連書籍

「チームアプローチ」について書かれた本。「成果を出すチームとは、このことを指すのだなあ!」と、TWDWという”チーム”に参加するたびに、この本を思い起こす。



【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
11/25に「Tokyo Work Design Week」が閉幕し、思うところがあったので、今回は急きょ、振り返りの記事を書きました。最近はイベント続きなのでしが、次回も参加したイベントに関連する記事を書こうと思います。それでは、次回もお楽しみ!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!