書評

 
元渋谷109のカリスマ店員であり、現在は「美LIFEクリエイター」として活躍されている長谷川朋美さん。11月20日に、自身初の書籍が書店にて発売された。それが『 やりたいことを全部やる人生  』だ。 

本書は大きく分けると
・心と行動
・ライフスタイル
・働き方
・セルフプロデュース
という4つの観点から、著者の経験を元に書かれた「人生を切り開くためのヒントが詰まった内容の本」である。

僕は最初、本書のタイトルから「仕事や生活などの実生活を充実させるために、アクティブに行動しよう」行動の提案をしているように受け取った。しかし、実際に読んでみると、「自分と対話しながら、本当にやりたいことをやっていこう」自己との対話を重視しながら行動することを提案しているように感じる。その思いは本書の目次にも表れている。第1章に「心と行動を一緒にする」をもってきたのも、「自分の心が心地よいと思うことを行動しないと、本当に輝くことは出来ない」という著者のメッセージの表れのように思う。

では、自己との対話はどのように行えばいいのか?著者は「書き出すこと」を勧めている。心の中にある感情は、おぼろげのままだ。文字にすることで自分の感情をはっきりと認識できる。自分に対して質問をする、感情を確認する。そんな繰り返しの中で自分と信頼関係を築くことができる。

ところで、僕は先日、六本木で行われた本書の出版記念パーティーにお邪魔した。参加者の大半は20代〜30代と思われる綺麗な女性ばかりで、恐らく多くは「より輝く人生を送りたい」と思う長谷川朋美さんのファンであろう。そして、本書はそんな女性に向けて書かれている。が、本書のメッセージとなっている「自分との対話を行う」ことは、男女に関わらず、現代人にとって必要なことのように思う。

仕事においてもプライベートにおいても現代は頭で考えることが多いように思う。そのためか、心と体が離れている状態になっているように思う。恐らく、著者も、そんな自分に気づき、自分と向き合い、「やりたいことを全部やる人生にしよう!」と決めたのかもしれない。

そんな著者が書いた本書は、現代の多くの方が自分と向き合うために必要なメッセージが書かれているように思う。

書店では女性向け書籍の本棚に置いてあるとは思うが、男性にも手にとって欲しい本である。


関連書籍

長谷川朋美さんおすすめの本。本書の中でも紹介されております。


目次

 Prologue やりたいことは全部できる 
 第1章 心と行動を一緒にする
 第2章 美と仕事の両方を手に入れる生活
 第3章 夢を叶える働き方
 第4章 美人の自分プロデュース術
 Epilogue 人はこんなにも変われる
 
【次回予告】 気になる方は登録を!→
follow us in feedly
次回はドラマを見た感想について書きたいと思います。それでは、次回もお楽しみ!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!