世界最大のオンライン書店であるAmazonが提供する電子書籍「Kindle」!そのKindleを販売する「Kindleストア」で売れている本が「Kindle本トップセラー」です。

今回は「Kindle本トップセラー」でピックアップされた電子書籍のうち、僕が注目した電子書籍をセレクトしました。


資本主義の終焉と歴史の危機 (水野和夫著)



Amazon内容紹介より

資本主義の最終局面にいち早く立つ日本。世界史上、極めて稀な長期にわたるゼロ金利が示すものは、資本を投資しても利潤の出ない資本主義の「死」だ。

他の先進国でも日本化は進み、近代を支えてきた資本主義というシステムが音を立てて崩れようとしている。16世紀以来、世界を規定してきた資本主義というシステムがついに終焉に向かい、混沌をきわめていく「歴史の危機」。世界経済だけでなく、国民国家をも解体させる大転換期に我々は立っている。

500年ぶりのこの大転換期に日本がなすべきことは? 異常な利子率の低下という「負の条件」をプラスに転換し、システムを構築するための画期的な書!   


心配ぐせを直せばすべてが思いどおりになる(斎藤 茂太著)


Amazon内容紹介より

今すぐ実践できる、思考テクニック向上術!」

どんなマイナス思考も⇒【プラス思考】に改善!!


なんとなく毎日がうまくいかなく感じるあなたへ。


「クヨクヨ」系から「ワクワク」系に変わる!!"心の名医"モタさんの、今日からできる、やさしい習慣術。


中学英語で英語の雑談ができるようになる本 学校では教えてくれなかった英語(デイビッド・セイン著)


Amazon内容紹介より

Helloのあと、言葉が続かない...
英語で雑談するのが苦手...
そもそも雑談で何を話したらいいのかわからない...

英語ができる人でも、
意外にできないのが英語の雑談。

難しそうに思われる英語の雑談ですが、
実は、日本語と同じように
相手も自分も話しやすいシンプルな話題を選んで
気楽に話しかければOKなんです。


たとえば、
「すっかりあたたかくなりましたね」
「ここは景色が素晴らしいですね」
「これは一雨ありそうですね」
「午後は降水確率80%だとか」
「この道、いつも渋滞しますよね」
「ネクタイ素敵ですね」
「最近とっても忙しそうですね」
「最近物騒な事件が多いですよね」
「最近これはやってますよね」
など。


本書では、中学レベルのシンプルな英語で、
どんどん英語がしゃべれる、
お手軽雑談フレーズをたっぷり850紹介!
 


「あとでやろう」と考えて「いつまでも」しない人へ(和田秀樹著)


Amazon内容紹介より

「会社人間」「完全主義」の2つの面から「のろま」を大量発生させてきた日本。


知らず知らずの間に「のろま」になっていませんか?


今からでも間に合う、誰でも可能な「のろま」克服法を伝授!


これで仕事と人生がうまくいく!

※本書は、全日出版株式会社『「のろま」な自分を変える本』の元となりました書籍です。


そして、Kindleを読むならこちらがおすすめ!




【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
次回は、妻のハンドメイドショップが参加予定のイベントについて書く予定です。もしかしたら別の記事かも?次回もお楽しみに!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!