2015年1月31日(土)から2月1日に妻のハンドメイドショップのイベントを開催した。" "でも書いた通り、多くのお客様に来訪していただき、今後の展開が楽しみなイベントとなったと思う。となると課題は妻の運営するサイトの一層の活性化だ。僕が「Webマーケティングを本格的に勉強しよう!」と思ったのも、ここに理由がある。そして、勉強して実践した経験知は、このサイトの運営にも役に立つはずだ。

ところが、Webマーケティングというものについては本は読んだことはあるものの、本格的に行ったことなどない。セミナーに行って勉強するのもいいが、「手元に本を置きながら、自分でやってみながら勉強しよう」と思ったので、『
最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書 』を購入した。実は、著者の西俊明先生とは地元の商工会議所主催のセミナーでマーケティングの講義を拝聴したことがあり、面識もある。「知っている先生の本で勉強しよう!」と思ったことが、この本を手に取った大きな理由である。

ところで、Webマーケティングを行うための仕組みって何が必要なんだろう?『
最小の手間で最大の効果を生む! あたらしいWebマーケティングの教科書 』には、Webマーケティングを行うための仕組みの基本となる考え方について書かれていたので、以下に記載したい。
"顧客の方から「あなたとWin-Winな価値交換をさせてほしい!」と考えてもらうこと"が重要なのか!でも、Webを訪問している方というのは、どんな情報を求めて訪問するのだろう?ユーザーのWeb上での行動を分析し、仮説を立てる必要がありそうだな?というわけで、Googleアナリティクスを使っての分析を本格的にやってみようと思い、『 Google アナリティクス 実践Webサイト分析入門 』もあわせて購入した。

Webマーケティングの教科書

ところで、Webマーケティングをやるにせよ、Googleアナリティクスで分析を行うにせよ、成果に結び付けるためには"PDCAサイクル"を回すことが重要だろう。PDCAをしっかりと意識しながら、閲覧者が求める情報を提供し、アクセス数のアップ、ひいてはコンバージョン率のアップにつながるようにやっていこうと思う。

そこでまずは手始めに以下の2つを行いたい。

・妻のECサイトへのGoogleアナリティクスの設定の実施
・本ブログの1月のアクセス解析とレビューの実施

まずはベースラインを設定しないことには改善計画も立てられないので、後日、本ブログの1月のアクセス解析レポートを書きたいと思う。後日レポートをアップするのでお楽しみ!

関連書籍




現在、『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする』の書評を準備中です。次回もお楽しみに!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!