2015年2月11日、建国記念の日で祝日のこの日、僕は地元で"『その損は9割避けられる』出版記念セミナー"に参加した。

このイベントは、『その損の9割は避けられる: "後悔しない選択"ができる行動経済学
の著者である大江英樹さんによる行動経済学のセミナーだ。


著者の大江英樹さんとは3年前の地元のイベントにてお話しをしたのが知り合ったキッカケだ。当時は大江さんも独立してから間もなくのころ。イベントでの懇親会の席で、金融商品についていろいろと教えていただいたことを覚えている。以降、いろいろな場でお会いし、お話しをするようになった。実は大江さんとは何度もお会いはしているものの、大江さんのセミナーには参加したことがなかった。今回、初めて大江さんのセミナーを拝聴させていただいた。
特に印象に残ったのは本セミナーの冒頭で述べられた以下の言葉だ。


この言葉の意図することは何だろうか?大江さんの著書『その損の9割は避けられる』に例があるので以下に示したい。

この例のような行動を取ることは結構あるのではないか?アメリカの行動経済学者であるダン・アリエリー氏は「『値段ゼロ』は単なる価格ではなく、不合理な興奮を生み出す感情のホットボタンである」と述べているが、まさに先の引用はそんな例だ。

では、どう対処すればよいのか?それはその損の9割は避けられる: "後悔しない選択"ができる行動経済学  』をご覧になっていただきたい。

行動経済学については名前を聞いたことはあるものの、全く知識がなかったので非常に興味を持って話を聞くことができた。と同時に人間は不合理な行動を取ることが多いと改めて気づかされた。

大江英樹さんは「働く人が安心して老後の生活が送れるように」という思いのもと様々な取り組みに取り組んでいる。本セミナーもその1つだ。今度は確定拠出型年金の改正についてお話しされるようなので、そちらも楽しみにしたい。



関連書籍




【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly
現在、『エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする の書評を準備中です。次回もお楽しみに!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!