今回は、Amazonの新刊コーナーを見て、2015年8月に発売される新刊のうち、僕が「おもしろそうだなあ!」と注目した本を紹介いたします。よろしかったら、是非、予約を、もしくは発売日に手に取ってみてください!


ニッポンの貧困(中川雅之著)



Amazon内容紹介より

日本の相対的貧困は、およそ2000万人――。75歳以上の後期高齢者よりも多いこの国の貧困層は、
この先3000万人まで増えるとも言われています。そしてこの病巣は静かに、けれども急速に、
日本に暮らすあらゆる人々の生活を蝕み始めています。

ひとり親、女性、子供…。これまで貧困は、社会的弱者の課題として語られることが多かったはずです。
けれど貧困は今や「一部の弱者の問題」として片付けられる存在ではなくなっています。

困窮者の増加が消費を減退させ、人材不足を進め、ひいては国力を衰退させる――。

経済記者が正面から取り組んで見えてきたのは、貧困問題が日本経済や日本社会に及ぼす影響の大きさでした。

「かわいそう論」はもう通用しません。求められるのは、貧困を「慈善」でなく「投資」と
とらえ直す視点の転換です。企業やビジネスパーソンにできることは何か。
貧困を巡る日本の現状と課題、そして解決の糸口を「経済的観点」から分析した初のルポルタージュ。   



指名される技術 六本木ホステスから盗んだ、稼ぐための仕事術 (堀江貴文/斎藤由多加著)



Amazon内容紹介より

――今回、ホステスを題材にこの本を書こうと思うに至った理由も、それと似ています。具体的に言うと理由は二つ。一つは、ホステスさんたちがいるクラブ業界は、心が折れそうになる、そんな激しい競争の中で、クライアントをリピートさせる高度な技術を数多く持っている人たちがたくさんいる業界だということ。そこに僕らが学ぶことはとても多い。そしてもう一つは、にもかかわらず誰もその価値に全く気づいておらず、ママたちが書く本などは何かと「情熱」とか「真心」といった精神論や美学で片付けられている。この「見向かれぬ価値」に目をつけ、各々の体験から彼女らの手法を分析しつつできたのが本書です――本文より


のび太でも売れます。 トップセールスが明かす世界一ゆるい営業術(酒井 晃士著)



Amazon内容紹介より

世界No2セールスウーマン和田裕美さん推薦!

理系で、人見知りな僕が某大手通信会社に入社するも、配属されたのはまったく予想もしていなかった法人営業職だった……。

「営業なんてできないよ」「こんな商品売れるわけないよ」「もう辞めたい」――。
営業先に出向くも成果が上がらない僕は、周囲からいつしか「のび太くん」と呼ばれるようになる……。

一念発起して営業本を読み漁り、デキるセールスパーソンを目指すが、結果はまるでついてこず仕舞い……。

落ち込んでいたとき、たまたま読み返してみた『ドラえもん』には、営業の仕事で使えるヒントが満載だった――。

そんな僕が、入社2年目からたたき出した成績は以下の通り。

・10人分の組織目標額5,000万円をたった1人で達成
・5期連続で目標額300%以上の達成率を実現
・2万人以上のグループ社員の中から20代で3度のビジネス表彰(社長賞)を受賞
・日本各地の営業拠点と連携し、プレゼン、折衝手法について指導、各拠点において昨年度比平均150%以上の売上向上を実現
・31歳で主査(係長)に昇進

つまり、のび太くんが、のび太くんなりにその実力を発揮できるようになったのです!

「できない人でも無理なくできるようになるテクニック」が満載!
「もうダメだ……」毎日の業務で、そんな風に思っているみなさんに、ぜひとも読んでいただきたい一冊です!      


超メモ術 ―ヒットを生み出す7つの習慣とメソッド(倉下 忠憲著)



Amazon内容紹介より

ヒット企画は1つのアイデアから生まれ、そのアイデアは普段からのメモがキーポイントとなります。
いいアイデアを生み出し、整理し、活用するための7つの習慣と7つのメモメソッドをビジネス書作家・倉下忠憲が解説。
また文具王・高畑正幸が厳選するアナログ&デジタルのメモツールを紹介。
さらに谷尻誠(建築家)、白久レイエス樹(スケルトニクス/ロボット開発者)、やすみ哲夫(アニメ監督)、
八木啓太(Bsize Inc/一人家電メーカー)、阿部ダイキ(一人文具メーカー)のクリエイター5人に、
それぞれのアイデア発想法やメモのとり方、メモの整理&活用術についてインタビュー。  


books
photo credit: bradleypjohnson via photopin cc

【次回予告】 気になる方は登録を!→
follow us in feedly
次回もお楽しみに!



ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!