「自分は多くの人をリードしていきたい!でも、細かいことは苦手!」

「自分はリーダーシップを発揮するタイプではないが、実務は得意 !」

人にはそれぞれ得意な分野があります。

どのように力を発揮していきながら成長していくかを考えるにあたり、自分はどんなタイプなのかを客観的に診断することが、今後のキャリア形成を考えるにあたり、大きく役立つことになります。


60の質問から診断する


ドラクエ式自分の強みを知る冒険』は、60の質問から「自分はどのようなタイプか?」を診断できるアセスメントを通じて4つのタイプに分類し、自分の志向を判断できる内容の本です。

しかし、「できること」や「やらなければいけないこと」のみを「価値」として提供するだけではモチベーションの維持も大変です。

モチベーションの維持、そして今後の自分の成長につなげるためにも、「やりたいこと」という視点が必要となります。


①やりたいこと:成し遂げたいもの、自分のなりたい姿など
②できること:知識、スキル、経験、能力など
③やらなければいけないこと:仕事、ミッションなど



まずはこの3つについて、自分の棚卸をしながら、それぞれを紙に書き出してみることから始めましょう。


そして、それぞれ書き出していく中で、「このスキルって、やりたいことにつながるな!」というように、それぞれの重なりあう部分に当てはまる項目が出てくるはずです。

その中で、「与える価値」として最も考えるべきところが「①②③の3つが重なりあう部分」です。


強みマトリクス


定期的に見直し、考えることが大事


もちろん、「現在はやりたいことと、仕事は一致していない」という方も多いと思います。

しかし、その一方で、「将来は、やりたいことを仕事としていきたい!」「そのためには、"できること"を増やしていきたい」とと思っているはずです。

このように、「3つの視点の重なりある部分を増やしていくためにはどうすればいいのか?」と考えることが大事になります。


そして、
3つの視点を通じて考えることで「今度はこれをできるようになろう!」「こんなイベントを試しにやってみよう!」と行動の源泉となり、それが経験につながり、3つの視点の重なり合う部分が増えていくのです。


「与える価値」は一度のワークでは見えてまいりません。

そして、成長とともに、常に変わっていくものです。常に見直し、更新していくことが「新たな価値の創造」につながっていくのです。



実際に3つの視点から「与える価値」を考えてみよう!


8月29日(土)に「あなたの強みとキャリアを創造する!パーソナル・ビジネスモデル・デザイン ワークショップ」を開催します。

先に述べた「ビジネスモデル構築の9個の視点」のうち、「与える価値」にフォーカスしながらワークを進めていきます。


パーソナル・ビジネスモデルの「与える価値」を発見するために、「やりたいこと」「経験」「仕事」の3つの視点から、「自分の強み」の洗い出しを行ってまいります。


自分の強みは何か?そして、それを活かし、キャリアとして実現するためにはどうすればいいのか?「パーソナル・ビジネスモデル・デザイン ワークショップ」を通じて明らかにしていきませんか?


皆様のご参加をお待ちしております。


開催概要

【タイトル】

あなたの強みとキャリアを創造する!パーソナル・ビジネスモデル・デザイン ワークショップ

【日時】
 2015年8月29日(土) 10:30~12:30(受付開始・10:15)


【開催場所】

恵比寿ヨコニワ

※場所の詳細については、別途、お知らせいたします。


【定員】

8名(「Peatix」で申し込みをされた方)


【料金】

参加費:3,000円


【参加方法】

本イベントへは「Peatix」からの申し込みが必要となります。下記リンクよりお申込みをお願いいたします。
http://peatix.com/event/105974/view


関連書籍


【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly 
次回もお楽しみ!


ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ



ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!