今回は、Amazonの新刊コーナーを見て、2015年9月に発売される新刊のうち、僕が「おもしろそうだなあ!」と注目した本を紹介いたします。よろしかったら、是非、予約を、もしくは発売日に手に取ってみてください!


マンガでやさしくわかるU理論(中土井 僚著)



Amazon内容紹介より

U理論は、MITのC・オットー・シャーマー博士とマッキンゼーの連携により、世界トップクラスの革新的なリーダー約130人にインタビューした結果生まれたイノベーションを起こす方法。
人と組織の問題にも適用可能で、対症療法に終わらない本質的な解決をもたらすことができると話題になっています。

2010年に原書が翻訳されてから注目されていますが、本書はマンガを通して概要を理解できるU理論の入門書です。

知識がまったくない状態でも、U理論とは何か、イノベーションを起こすために必要なものは何かがつかめる1冊です。

【読者限定「解説動画」無料ダウンロードプレゼント付き】   



図解&事例で学ぶWebマーケティングの教科書(ショーケース・ティービー著)


Amazon内容紹介より

「マーケティング」は本来、売る仕組みを構築・運用することを意味しますが、それをWebサイトやインターネット技術を使って行うのが「Webマーケティング」です。

本書は、企業においてWebマーケティングの担当者や関連する人たちが網羅すべき、基本的な業務知識をまとめました。

まさに教科書にふさわしいWebマーケティングの「いろは」から始まり、集客、接客、フォローなど個別の最新知識も身につけることができる一冊です。

三つ折りWebマーケティングの全体図付き。


ビジネスパーソンの父が子どもたちに伝えたい21世紀の生き方(酒井 穣著)



Amazon内容紹介より

世界で活躍する人材コンサルタントが自身の子育ての経験を元に語る、変動する時代を「本当の自分」として生き抜く理想の人材像とは?

「子育ての目指すところは、親である自分の行動を変えるということであり、親として成長することにほかなりません。
ですから、子育ては、だれにとっても大きな困難であり、かつ、大きな成長の機会であると言えるわけです。」
(「はじめに」より)

本書は、グローバルに事業を展開してきた著者が、世界のこれからを俯瞰し、自身の子ども達がその中で、たくましく、そして幸せに生きるために、親としてなすべきことを述べたものであるが、結果として、21世紀を生きるすべての若いビジネスパーソンが身につけるべき、視点とスキルと使命を示す、優れたビジネス書となっているのである。

「困難な状況にあったとしても、日々を、『自分の人生は、自分が支配している』という感覚
(= ownership of life)を持って生きることができれば、私たちは、奴隷状態を抜け出し、
たった一度のかけがえのない人生を積極的に、いきいきと生きることができるでしょう。

本書では、このownership of lifeを実現するための方法論を、子育てという文脈から考えていきます。」
(「ステージ1 人間らしく生きていくために」より)

TAKE OWNERSHIP OF YOUR LIFE!


天才実業家 小林一三 価千金の言葉(小堺昭三著)



Amazon内容紹介より

NHK放送90年ドラマ 阿部サダヲ主演!

「『経世済民の男』小林一三〜夢とそろばん! 」
でも話題に! “新商売"の原点がここにある!

阪急王国の創始者--宝塚歌劇、デパート、宝塚温泉、動物公園、全国中等学校優勝野球大会など大衆を魅了する商売の原点がわかる! 

  

books
photo credit: bradleypjohnson via photopin cc

【次回予告】 気になる方は登録を!→
follow us in feedly
次回もお楽しみに!



ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!