学生時代からの友人である写真家・岡部佑実子さんの写真展『街・光と影』に行ってきました。


まずは、岡部佑実子さんのプロフィールを紹介します。


【岡部佑実子 プロフィール】

東京ビジュアルアーツ写真学科卒。

ニューヨークを度々訪れ街や人を撮影。モノクロフィルムでの撮影、現像、プリントを自ら手がけ、9.11以前にニューヨークはソーホーのギャラリーで初めて個展を開く。

今回、友人に勧められ、日々撮り貯めた写真から代表的な数点を選び、バリの森の中にいるようなモンキーフォレストの店内で、都会の光と影のある風景写真を展示する(展示中の写真は会場で購入予約できます)。

その他、日常は結婚式、ポートレイト、こども、愛犬の撮影なども。。。

奥多摩で250年の古民家である兜家旅館の女将として、子育ての傍ら、夢を追いかけ、日々新たな挑戦を続ける写真家である。




今回の写真展の会場となっている『バリカフェ モンキーフォレスト』は、渋谷区桜丘町にある「バリの森の中」をイメージした、エスニックな雰囲気のカフェ・レストランです。




店内には「光と影のコントラストが絶妙な都会の街並み」を写し出した岡部佑実子さんの写真が店内に飾られております。

そして、「バリの森」の雰囲気の店内と「都会の陰影」の写真が絶妙のコントラストとなって、特別な空間を作り出しております。



今回、初めて岡部佑実子さんの写真を見たのですが、「都会の光と影」を表現した写真の素晴らしさに、思わず唸ってしまいました。



岡部佑実子さんの写真展は10/11(日)までです。10/11(日)15:30まで、店内には岡部佑実子さんもいらっしゃいますので、お近くの方は、是非、ご覧になってください!


【会場】
・バリカフェ モンキーフォレスト
東京都渋谷区桜丘町10-9
03-3464-4366


また、岡部佑実子さんが女将を務める兜家旅館の詳細はこちらからどうぞ!
 ↓


【次回予告】 気になる方は登録を!→ follow us in feedly 
次回もお楽しみに!  

ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!