今回は、Amazonの新刊コーナーを見て、2015年10月に発売される新刊のうち、僕が「おもしろそうだなあ!」と注目した本を紹介いたします。よろしかったら、是非、予約を、もしくは発売日に手に取ってみてください!


なぜ一流の人はみな「着こなし」にこだわるのか?(山崎 真理子著)



Amazon内容紹介より

スーツの着こなしが「信頼感」を一瞬にして勝ち取る! 
 

ほんの少しの色の違い、形の違い、サイズの違い、柄の違い。服はあなたの第一印象を驚くほど左右します。「自分に似合うものを見つけるスキル」を手にすることはビジネスにおける最強の武器を手にすること同じです。フルカラーでわかりやすく、ご自身に似合う色、型がわかります。     


知らないと損する 経済とおかねの超基本1年生(大江 英樹著)



Amazon内容紹介より

【わかりやすいにもホドがある! あなたが人生で損しないための「経済とおかね」の話】


本書の目的は、ズバリ「人生において大きな損をしないために、経済のしくみを正しく知ろう」ということです。


著者は、大手証券会社時代から「経済とおかね」に関する授業をコンテンツの制作から手がけ、そこで学ばれた方は累計40万人以上にものぼります。そして、新入社員の方から、ファイナンシャルプランナーといったお金の専門家の方にいたるまで、「これ以上ないくらい、わかりやすい」というありがたいご感想をたくさんいただいてきました。


経済はけっして難しいモノではありません。経済を理屈ではなく、ビジネスの現場で体験してきたからこそ、そう言い切れます。

経済やお金のことがよくわからないまま、今日まできてしまった、という方、もう一度おさらいしてみたい、という方にも面白く読んでいただけたら幸いです。


この本を読んだあと、みなさんはきっと“ある感覚"を得るに違いありません。それは読んだあとのお楽しみです。 


世界を変えるデザイン2――スラムに学ぶ生活空間のイノベーション(シンシア・スミス著)



Amazon内容紹介より

世界10億人が住むスラムは、あっと驚くアイデアの宝庫だ! 


「貧困」「犯罪」「環境汚染」……


これまでのイメージをくつがえすデザイン・プロジェクトの数々。


クラウドマップ、自転車携帯充電器、即席ドラム缶コンピューター

デザインの力で、人々の「暮らし」はこんなにも変えられる! ! 


マンガでやさしくわかるレジリエンス(久世 浩司著)



Amazon内容紹介より

メンタルヘルスに不調を抱える人が増える中、予防法として期待の高まるレジリエンス。


2013年のダボス会議において、レジリエンスに関する研究結果が発表されるなど、世界的にも注目を集めていますが、日本でも、NHK「クローズアップ現代」等、多くのメディアで取り上げられています。


レジリエンスとは、心の復元力、逆境力のこと。レジリエンスを高めることで、様々なストレスに適応していけるようになります。
 

また、このレジリエンスはトレーニングによって誰でも鍛えることができます。本書は、特にビジネスパーソンがレジリエンスを鍛える方法を、マンガと解説を通して紹介します。



books
photo credit: bradleypjohnson via photopin cc

【次回予告】 気になる方は登録を!→
follow us in feedly
次回もお楽しみに!



ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!