今回は、Amazonの新刊コーナーを見て、2015年10月に発売される新刊のうち、僕が「おもしろそうだなあ!」と注目した本を紹介いたします。

よろしかったら、是非、予約を、もしくは発売日に手に取ってみてください!



books
photo credit: bradleypjohnson via photopin cc



男前収納でキレイになる片づけのコツ~「バッグ」の中から始める「自分」と「部屋」の美人化戦略(園藤 ふみ著)



Amazon内容紹介より

「片づけが苦手」という人は、決して片づけられないのではなく、片づけの方法を知らないだけなんです。(筆者)

「女性収納」→すべてを外から見えないように、スッキリと収める収納法。
 「男性収納」→いま使っているものは、すべて見えるようにしておく収納法。

そして、女性収納と男性収納のいいとこどりをした収納が「男前収納」です。

 男前収納の実践法から、事例までを豊富に収録。

 読んですぐ行動に移せる、新しい片づけ本が誕生!


■気になるポイント


バッグの中がゴチャゴチャしていると、荷物を取り出すのに時間もかかるし、気分が滅入ってしまいます。

常に整理ができている状態にしておきたいですよね?


「Amazon内容紹介」にもある通り、「男前収納」とは、「女性収納」と「男性収納」のいいところどりをした収納法とありますが、いったいどのような収納法なのでしょうか?

「男前収納」というタイトルを見て気になった本です!


道具としてのビッグデータ(高橋 範光著)



Amazon内容紹介より

◇ビッグデータは一時的なブームではなく、うまく活用できるかどうかでビジネスの成否を分けるツールとなった

「ビッグデータ」は2013年度の流行語大賞にもノミネートされるなど話題になりましたが、
たった2年しか経っていないのに、いまやマーケティング、品質管理などにおいて「いかに活用するか」がビジネスの正否を分けるといわれる段階に入っています。

IoT(Internet of Things/モノのインターネット)やインダストリー4.0(ドイツから始まった製造業とインターネットがつながる第4次産業革命)など、ビッグデータに関連する動きも高まっており、ビッグデータの活用は一時的なものではないことを物語っています。


◇さまざまな成功・失敗事例をもとに、最適解を導き、成果につなげる4つのステップを解説

ただ、そうはいっても、一部の先進企業以外の多くの企業では、その活用法を模索している段階というのが実状です。

 本書では、JALなど先進企業においてビッグデータ導入・活用のコンサルティングを行なうほか、また「データサイエンティスト養成講座」の第一人者として教材開発や講師などで豊富な実績を持つ著者が、さまざまな成功・失敗事例をもとに「最適解を導き、成果につなげる4つのステップ」についてやさしく解説しています。
 


■気になるポイント

「ビッグデータ」という言葉が登場して以来、ビジネスへの活用が期待されて久しいです。

また、今後の成長が見込まれるIoTへの活用が期待される中、ビッグデータの活用は一過性のブームではなく、活用の成否が今後のビジネスに大きな影響を及ぼす時代となってきております。

著者はビッグデータ活用のコンサルタントとして有名な方。そんな著者が導入事例としてどのように紹介しているのか?興味があります。


自走するビジネスモデル ―勝ち続ける企業の仕組みと工夫(西野和美著)



Amazon内容紹介より

●優れたビジネスモデルの真実を解明

 環境の変化に上手く対応し、自らを変化させることが出来るようなビジネスモデルは、稼働するなかで徐々にビジネスモデルの様相が変化していく。多くの本では当初の設計ばかりに目が向き、より重要であるはずの変革し、自走し続ける仕組みの解明がなされていない。

 本書では、ビジネスモデルづくりのプロセスを「設計」「駆動」「変革」「自走」の4段階に分け、それぞれどんな状態なのか、実現させるためにどのような工夫がなされているのかを説明する。

設計ばかりに注力し、後工程を軽視する企業のビジネスモデルは決してうまくいかない。

本書の解説に織り込まれる事例は、エフピコ、宅急便、セブン-イレブン、セブン銀行、俺のフレンチ、東レ、Amazon、テレビ通販、デル、ホンハイ、ブックオフ、グーグル、良品計画、ニトリ、サンリオ、ヒロセ電機、ミスミ、しまむら、ウォルマート、コマツ、江崎グリコ、ユニクロ、ライフネット生命、アスクル、など多岐にわたり、説得力が高い。 


■気になるポイント

コミュニケーションタイプについては僕も知識があるのですが、本書の内容紹介に記載されている4つのタイプに興味を持ちました。


「社長」タイプ、「アイデアマン」タイプ、「職人」タイプ、「いい人」タイプは、それぞれどんなタイプで、どのように分類されるのか?


気になります。


超図解「デザイン思考」でゼロから1をつくり出す(中野明著)



Amazon内容紹介より

「デザイン思考」とは何か? どのように実践すればよいのか?

米国シリコンバレー発の画期的ビジネス創出法を超図解。

“4つのアクション"で、あなたにもイノベーションが起こせる!


■気になるポイント

IDEOに代表されるように、デザイン思考はシリコンバレーを中心に活用されてきた注目の思考法です。

しかし、デザイン思考に関する本は多く出版されてはいるものの、その概念はわかりづらく、解説している本も難解なものばかりです。

著者の中野明さんは図解の第一人者。その著者がどのようにデザイン思考を紹介しているのか?

「わかりやすいデザイン思考の解説本」として期待している一冊です。 


>>次はこちら!

【気になる本】2015年10月に発売される新刊のうち、「注目の本」をピックアップしました!(その5)



【次回予告】 気になる方は登録を!→
follow us in feedly
次回もお楽しみに!



ブログランキングに参加しております。よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

ITが苦手な事業主やブログ運営者のためのメルマガ! 登録はこちらをクリック!